×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2015/06/29 返信

>>さとりとこいしのssを読みたくて検索していたらこちらのサイトを見つけました。
何作か拝読させていただきましたが、どれも素晴らしい作品でした。ありがとうございました。
また、個人的にはさらに古明地姉妹のお話を読みたいと思っております。
次回の作品も楽しみにしていますm(__)m


お読みいただきありがとうございます。
欲求に応えられたようでよかったです。

古明地姉妹は好きなので、多分今後も書いていくと思います。
期待せずお待ちください。(なんだか忙しくてなかなか執筆時間を取れませんが)

2015/04/06 返信

犬山 茶太郎(偽名)さん
>>全体として退廃的なときめきに溢れた作品の数々 堪能させていただきましたよ 久々に感動と余韻に浸ることができました感謝します。

こちらこそ読んでいただきありがとうございます。
退廃的っていうのは、あまり意識してなかったんですが、
言われてみれば、そんな雰囲気の作品多いですね。
私自身、そういうのは好きなので、問題はないでしょう。

2014/12/20 返信

こいフラは神!さん
>>はじめまして。
小説、読ませていただきました。
こいしとフランは少しにているところがあるので、お互いが分かり合える者同士なのかな?と思いました。
今度、こいしとフランが魔理沙と魔法の研究をするお話が見てみたいです。これからも期待させて頂きます。


確かに二人とも多少なりとも歪んでる部分があって、そこで通じ合いそうな雰囲気もありますよね。

魔理沙と魔法の研究……。
ごめんなさい、全く思い浮かばないです。
パチュリーのところで、こあとアリスを交えて、フランがやたら苦労するっていうのなら思い浮かぶのですがー。
今書いてるのが終わったら、考えてみるのもいいかもしれません。

2014/07/06 返信

赤雛菊さん
>>初コメ失礼します。
作者様の「こいフラのような?」のお話を読んだときから東方のSSが好きになり、自分も稚拙なSS少しばかり書き始めるようになりました。ありがとうございます。
今回の「あなたを止めるために」も針妙丸とこころの穏やかな会話というか、(語彙力少なくてすみません)それに引き込まれました。
次回作も楽しみにしてます。


私なんかの作品を読んでSSを書き始めるような人がいるとは。
恐れ多いというか、なんというか。
私程度すぐにでも追い抜けるようお祈りしていますね。

針妙丸もこころも東方には珍しい素直なタイプの性格なので、ああいう雰囲気なったのかなぁと。

次回作はそろそろ完成しそうな感じですが、気長にお待ちください。

2014/06/14 返信

yakoさん
>>盲愛死守という作品を通じて、さとりとこいしの関係について考えるきっかけになりました。
感動しました


そう言ってくださる方がいらっしゃると書いた甲斐があるというものです。

私のスタンスはこういう雰囲気の話が読みたいなー、というものなので、
もしyakoさんが物を作る立場の方であれば、その考えたことを元に何か作ってもらえたらなーと思うのです。

2014/02/10 返信

>>フランやこいし、さとりにレミリア。皆個性があって、本当に見て聞いて来たことを書き連ねているのではと錯覚するほどに完成された作品達でした。
咲夜さんの従者ではなく慕うからこそ対等に近いスタンスは新鮮で何となく好きな感じですww

素晴らしい作品を産み出してくださり、ありがとうございました。
明日は寝不足だww


私にはもったいないお褒めのお言葉ありがとうございます。
実際に見に行けるなら見に行きたいものですね。
不審者として、即撃退させられてしまいそうですが。

咲夜さんの立ち位置は、なんだか気づいたらああなってました。
他の人の二次創作と違って、咲夜さんの方から選んだのでああなったのかなと思ってますが。

2013/06/19 返信

匿名(遺伝子組み換えではない)さん
>>こいフラ散歩録から見てます。こいフラが好きです。それ以前にフランちゃんが好きです。あと、ここの家の咲夜さんの冷たくし、ドライだけどお嬢様方一筋な性格も好きです。オーエンします!


オーエンありがとうございます!
それに応えられるかはわかりませんが、創作を続けていく気は今のところあるのでお付き合いのほどよろしくお願いします。
気がつけば散歩録に比べるとフランもこいしも捻くれた性格になってしまってますね。なんだかすいません。
咲夜は愛ゆえにレミリアに一途でフランにちょっと厳しいイメージなのです。

2013/02/28 返信

ゆうさん
>>ふらんが主人公の長編作品が1番面白かったです
続きを作ってくださいお願いします


懐かしい作品ですねぇ。

すみません、続きは書きません。
続きが全く思い浮かばないというのもありますが、
読み返してみたら同一人物が書いたとは思えないくらいフランの性格が無邪気だったので。


厄神さん
>>フラこい散歩録、永久凍結しないで書いてください!
別にこいしの性格とかが外れてても、その人によって、違うんですから気にしないでください!
あと、余計なものですが・・・
(´・ω・)つ「惚れ薬」


懐かしい作品ですねぇ(パート2

すみません、こちらも今のところ続きを書くつもりはありません。
原作との乖離を気にしているというよりは、私の中でのズレがあるせいで書けなくなったんですよね。
今思うと、なんでこいしの性格があんな素直になってるんでしょうかね。
書いた本人にも謎です。

一応、今書いてるこいフラは散歩録の後釜、というほどでもないですが、こいしの印象を新たに代わりのような感じで書き始めたものです。
無駄に込み入ってまったくほのぼのした雰囲気にならないのが現状ですが。


2012/11/28 返信

向日葵さん
>>楽しく読ませて貰ってます!ご指摘なのですが、「黒白」じゃなくて「白黒」だと思います。
ありがとうございます!

黒白は二次創作で魔理沙を指す言葉として良く見かけるので使ってる表記ですね。
後一応、辞書にも存在する言葉のようです。

2012/9/2 返信

Keshiさん
>>とても面白かったです。
楽しませて頂きました。
特にレミリアの心情表現に惹かれました。
これからも、読ませて下さい。

レミリアの心情を細かく書いてるのは少ないですが、そう言っていただけると嬉しいです。
ありがとうございます。
これからものんびり書いていこうと思うので、気が向いたときに立ち寄ってみてください。

2012/8/14 返信

pさん
>>とってもおもしろかったです、こいフラ最高!!ヒャッホ〜〜イ!!

この二人はトラウマを抱えたほのかな暗さがいいですよね。
私のSSでは大体どちらかがそれを乗り越えたような状態にはなってますが。

あと、返信が大幅に遅れて申し訳ありません。
拍手の存在、完全に忘れておりました。

2011/10/19 返信

ここさん
>>楽しく読ませて頂きました!続きが気になります!続編期待しています!

どちらのことを仰られてるのかはわかりませんが、申し訳ありません。
どちらもこれ以上は書けそうにないため続きを書く予定はありません。
こいフラ散歩録っぽい雰囲気の物は気が向けば書いたりすることもあると思いますが。

2010/7/24 返信

出雲さん
>>小一時間読み耽ってしまいました。こいフラいいですね?
雛と橙のお話がお気に入りです。次回作楽しみにしてます。

自分も東方のサイト作ってます。良かったらみてください。 http://www.e1.i-friends.st/?in=touhoulove

こいフラ散歩録お読みいただきありがとうございます。
こいフラはいいですよね。最近はレミフラに浮気してますが。

それと、HP覗かせていただきました。結構当てはまってました。
ちなみに自分、カタカナの羅列を見てると『フラン』が浮かんでくるほどのフラン中毒者です。

2010/7/14 返信

>>新作読ませて頂きました。

とりあえず誤字報告?です。
『猫の楽園』の、フラン対橙のスペルカード戦の所で

>先ほどと同じように橙がスペルカードを構える。さっきは良く見てなかったけど、四枚あるようだ。

と、この段階で橙の名前は出てないのに「橙」になっています。

今回も楽しく読ませていただきました。自分の中では橙はフラン達と同年代のイメージでしたが、小さい(未熟な)のもしっくり来ますね。

この場合は表記ミス、なのかな? とにもかくにもありがとうございました。
何度か書き間違えてた時点で、こうなることを予測しておくべきでした。

橙はなんとなく、ですが妖怪になったばっかり、というイメージが強いんですよね。
だから、ああいう雰囲気の子になったのかな、と。

2010/7/11 返信

もえてドーンさん
>>新作読ませて頂きました。

相変わらず、微笑ましい妹コンビですね。
読んでて頬の筋肉が痛くなってしまいました。

氏の作品読んで私も近いうちに、この二人の作品を書いてみたくなりましたよ。

次のお話も楽しみにのんびりと待ってます。

うちのこいフラは微笑ましさが売りなのです。
基本的には気楽な気持ちで読める雰囲気をめざしているので。

フランもこいしも書き手によってだいぶ雰囲気の変わってくる子達ですからねぇ。
どんなふうに書くのかな、と思いながら、見かけたら、読ませていただきますね。

2010/7/2 返信

もえてドーンさん
>>いつも楽しみに読ませてもらっている読者の一人です。

どの作品も内面の心理描写の丁寧さなど非常に私好みの作風でとても楽しみにしています。

新しい関係のSSでファンになりました。

コメントこそ残してはおりませんが(すみません><)毎回楽しみにしていて、次はどんな話だろうと氏のお名前がある度胸を躍らせながら開いております。

氏の作品のおかげで妹様に対する思い入れが非常に強くなり過ぎて色々大変です。

なんだか自分で書いてて良く分からない長文になってしまいましたが、氏に対する感謝の気持ちが伝われば幸いです。

これからも作品楽しみに待ってます!

発想で誰にも勝てそうにないから、ということで、心理描写に力を入れてるので、そう言う感想を持っていただけると嬉しいです。

まさか、夏の暑さに頭が沸いてたときに書いたあれで、ファンになっていただけるとは・・・。
ちょっと微妙な心境。いや、嬉しいですけどね。

それと、フランへの思い入れが強くなっていただけたようでよかったです。
そのままフランへの愛情を注いでいただければ幸いです。

最後に、毎回楽しみにしてくださってありがとうございます。
これからも、思いついたまま気ままに書いていきますが、よろしくお願いします。

2010/6/29 返信

奇声を発する(ryさん
>>次のお話がとっても楽しみです!こいフラシリーズですか?

残念ながら、こいフラ散歩録シリーズとは全く関係ないお話です。
ネタばれしない程度に言うなら、フラン過去話で、ほのぼが全くないようなお話です。

2010/5/15 返信

>>SSでニヤニヤさせて頂きました。とても可愛いお話でした!これからも頑張って下さいー

可愛く表現する、というのは目標の一つなので、そう思っていただき嬉しいです。
作風が安定しない作者ですが、よろしくお願いします。

2010/5/7 返信

>>小説「飴と酒と」のリンク先が、ありませんでした

ご報告、ありがとうございます。
どうやら、小説のデータ自体を上げ忘れてたみたいです。なんといううっかり・・・。
ちゃんと修正しておきましたー。

2010/2/11 返信

たるさん
>>どひぃいい!!紹介ありがとうございます!!まだまだ駆け出しの身ですが、なんとかがんばっていい物作ろうと思います。最後は…感動にもっていきたいっすね〜w

たるさん、いらっしゃいませ〜。
紹介、と言ってもブログにバナーを張っておくことくらいしか出来ないですけどね。
申し訳ないです。当方のサイトがもっともっと有名なら大きな効果をあげられそうなんですけどねー。
とにもかくにも、完成を楽しみにしていますので頑張ってくださいっ!


2010/1/11 返信

urlさん
>>はじめまして。urlと申すものです。いつも紅雨霽月さんのSSを楽しませてもらっています。特に女性陣の心理描写や柔らかい雰囲気などは目をみはるものがあり、たいへん参考になっております。これからも応援しています。では〜。

urlさん、初めまして〜。
参考、です、か……?
そういうこと言われるのが初めてなので、何だか戸惑ってしまいます。
心理描写も違和感を感じない程度に思ったままを書いてるだけなんですけどねー。
でも、柔らかい雰囲気は意識して出そうとしてたので素直に嬉しいです。
まだまだ未熟な身ですが、どうぞこれからもよろしくお願いします。


2009/12/8 返信

>>ずっとこのシリーズを見ています
頑張ってください

シリーズ物の方、読んでくださりありがとうございます。
ただ、これから先更新していくかどうかがわかんないんです。
プロットも書かずに見切り発車で進んだせいで書いてる本人も何が書きたいのかわかんなくなって来たんですよね。
何か活路を見出したらまた書きますのでその時までお待ちを。

あと、レスが遅れてしまいすみません。
誰からもコメントが来ないので油断してました。


2009/9/6 返信

>>朋夜です〜^^早速遊びに来させてもらいましたw
小節のほうも改めて一話から楽しく読ませてもらってますw今後の展開にも期待してますのでこれからもよろしくです^^

いらっしゃいませー。
おお、わざわざ一話から読み直してくれてるんですか。
期待とは、重い。でも、書いてる時は期待もそんなに気にならないんですよね。
代わりに完成してからずっしり来ることが・・・




TOPに戻る