×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




黒猫抱いて撫でてあげ、後書き

以下ネタばれ、作者の戯言を含みます。ご注意を。




























元々はオリジナルで何か書いてみようかな、と思ったのですが、さとりでやってみるとすんなり話が思い浮かんできて生まれたのがこのSSです。


最初はこいしを出すつもりはなかったのですが、細かい話を考えていると、いつの間にやら入ってきてしまっていました。
姉妹は一緒に書け、ということなのでしょう。


前半が幸せな分、後半は書いてて辛かったですね。
私の文章力でその辛さが伝わっているかは怪しいところですが。


今回言いたいのはこれくらいです。
とにもかくにもこんな所まで読んでくださりありがとうございました。



短編置き場に戻る