×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




こいしとフランがルーミアと共にミスティアの屋台に行くお話。

以下ネタばれですのでまだ読んでない、という方はご注意を





























今回はルーミアとミスチーに出会うお話でしたが、
フランとこいしの話がメインになってしまいました。

プロットの時点ではもっと明るく甘めな話だったんですけど、
どこからか苦味が混入してしまったようです。

やっぱり過去に暗いものを背負わせてるとどこかで噴き出してしまうようです。
今後の話の中でもこういうことはあるんじゃないかなぁ、と。
とにかく、暗い終わり方にはならないとは思います。


酔ったときのフランに関してはかなり不安定な状態。
今回のようにふとしたきっかけで過去の姿が浮かび上がってきます。
まあ、信頼できる人が傍にいる限りは今回のように割と大人しいんですけどね。


ルーミアとミスチーに関しては、
たぶん、今まで登場させたキャラの中では一番冷静かつ相談に乗るのが上手、という感じでしょう。
冷静さだけなら咲夜とかパチュリーの方が上ですけどね。
相談に乗れるか、というとちょっと微妙。


今更言うのもなんですが、このシリーズにおけるフランはあのナイトキャップみたいな帽子は被ってません。
どうやって被ってないのを表現すればいいのかわかんなかったんですよね。
帽子を被ってない、と書くのはかなり違和感ありますし。

被らせてない理由は単純。
こいしに髪を撫でやすくするため。
それだけです。


今回言いたいのはこれくらいです。
とにもかくにもこんな所まで読んでくださりありがとうございました。



こいフラ散歩録保管ページに戻る